2.キャンディー生地の冷却
150℃の高い温度で煮詰めたキャンデーに果汁や酸味料、香料などを混ぜたあと、ニーダーという機械でコネながら冷ましていきます。
キャンデーのかたまりは1個40kgもあります。