1. HOME
  2. 会社案内
  3. Meisanのあゆみ

会社案内会社案内

Meisanのあゆみ

  沿革 製品の変遷
1940年代 1945(昭和20年)
明治産業(株)の前身、新興産業(株)創立

1946(昭和21年)
資本金100万円に増資
水飴製造設備完成

1948(昭和23年)
資本金300万円に増資
1949(昭和24年)
明治キャラメル生産開始
1950年代 1952(昭和27年)
資本金1,000万円に増資

1953(昭和28年)
社名を明治産業(株)に改称

1954(昭和29年)
バキュームクッカー導入

1958(昭和33年)
錠菓生産設備導入
1955(昭和30年)
サイコロキャラメル生産開始

1958(昭和33年)
Pカルミン生産開始
1960年代 1960(昭和35年)
資本金2,500万円に増資

1964(昭和39年)
資本金5,000万円に増資
 
1970年代 1970(昭和45年)
新品開発G発足
カール製造設備導入

1974(昭和49年)
チョコレート生産設備導入

1975(昭和50年)
キャンデー直火釜導入

1979(昭和54年)
高圧キャンデー生産設備導入
1973(昭和48年)
自社品発売開始

1974(昭和49年)
麦チョコ発売

1975(昭和50年)
塩あめ発売
1980年代 1980(昭和55年)
東京営業所開設
自社開発商品ブランド『メイサン』誕生

1982(昭和57年)
大阪営業所開設

1983(昭和58年)
健康食品生産設備導入

1987(昭和62年)
市内高梨地籍に本社・新工場完成、移転
流動造粒乾燥設備導入
1980(昭和55年)
巨峰飴発売

1984(昭和59年)
いちごくりーむ発売

1986(昭和61年)
マイランドチョコ発売

1989(平成元年)
クリーンスモーク発売
1990年代 1990(平成2年)
GD包装機導入

1991(平成3年)
2号館完成
グミ生産設備導入

1995(平成7年)
直進トラフ型コンピュータスケール導入

1998(平成10年)
新高圧キャンデー生産設備導入
1990(平成2年)
風邪きらいです発売

1992(平成4年)
きんかんのど飴発売

1993(平成5年)
黒酢飴発売

1994(平成6年)
十六野草のど飴発売

1999(平成11年)
シュワシュワパンチ発売
かりんのど飴発売
2000年代 2001(平成13年)
2号館3階増築
糖衣掛空調設備導入
流し込みキャンデー設備導入
品質管理強化設備導入

2003(平成15年)
高速打錠機導入
新型エリクセンプラント導入

2004(平成16年)
1号館増築
高速ピロー包装機導入
2001(平成13年)
まろやか緑茶のど飴発売

2005(平成17年)
海のおさんぽグミ発売
空のおさんぽグミ発売